〒710-0833 岡山県倉敷市西中新田621-4(倉敷駅車10分、倉敷市役所すぐ / 駐車場あり)

受付時間
9:30〜19:30
定休日:木曜・日曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

086-238-9862

胸郭出口症候群|ジール整骨院

胸郭出口症候群の症状

  • 腕の痛み、しびれ、だるさ
  • 手の痛み、しびれ、だるさ
  • 腕や手の脱力感
  • 手の筋肉の痩せ
  • めまい
  • 頭痛

腕を上げたり、長時間同じ姿勢を続けたりすると、肩や腕に痛みやしびれを感じます。また手の力が入りにくくなり、物を落としたり、ボタンを外したりすることが難しくなることがあります。

胸郭出口症候群の原因

  • 腕を上げたままの作業
  • なで肩
  • 片方の肩でバッグなどをもつ
  • 姿勢の悪さ
  • 肩や腕まわりの過度な筋トレ

胸郭出口症候群は、首から出た神経(腕神経叢)や血管が筋肉、肋骨、鎖骨などによって圧迫されて起こります。腕や肩をよく使う方に多い疾患です。

胸郭出口症候群は4つに分類されます。

1.斜角筋症候群:斜角筋三角(前斜角筋と中斜角筋)という場所で神経や血管が圧迫されて起こります。腕を上げたり、首を回したり、横に倒したりする動きで症状が出ます。

2.肋鎖症候群:肋鎖間隙(鎖骨と第一肋骨)という場所で神経や血管が圧迫されて起こります。リュックサック麻痺とも呼ばれます。胸を張って肩を斜め後ろに下げる動きで症状が出ます。

3.過外転症候群:小胸筋によって神経や血管が圧迫されて起こります。腕を上げて胸を張る動きで症状が出ます。

4.頚肋症候群:頚肋と呼ばれる第7頚椎の形の先天異常によって神経や血管が圧迫されて起こります。

ジール整骨院倉敷院での治療

胸郭出口症候群は4つに分類されます。

①斜角筋症候群②肋鎖症候群③過外転症候群④頚肋症候群のうち、どれに当てはまるのかを徒手検査を行って調べます。※頚肋症候群は骨の形の異常なので整形外科をご紹介いたします。どこで神経や血管が圧迫されているかを明確にしてから治療を行います。

1.斜角筋症候群の徒手検査

胸郭出口症候群|アレン

アレンテスト

胸郭出口症候群|モーリー

モーリーテスト

胸郭出口症候群|アドソン

アドソンテスト

2.肋鎖症候群の徒手検査

胸郭出口症候群|エデン

エデンテスト

胸郭出口症候群|アテンション

アテンションテスト

3.過外転症候群の徒手検査

胸郭出口症候群|ライト

ライトテスト

胸郭出口症候群|ルース

ルーステスト

当院には、コンビネーション治療器というものがあります。
 (超音波治療と電気治療を同時に受けられる機材)
 ・超音波治療:炎症物質の抑制と痛みを減らす治療方法(非温熱作用:通称ミクロマッサージ)
 ・電気治療:痛みの緩和と組織の修復を早める治療方法(ハイボルテージ・マイクロカレント)

 

【症状が強いとき=急性期】
 ・症状のある首を無理に動かしたり直接施術することは避け、近位からアプローチします。
 ・首に負担がかからない姿勢にする治療をします。

【症状が落ち着いてきたとき】
 
・首の動きが悪くならないように首の可動域を広げる治療をします。ストレッチ、関節モビライゼーション、筋マッサージなど患者さま一人ひとりのお身体の状態に合わせて徒手療法を行います。それぞれ例を紹介します。

 

1.斜角筋症候群:前斜角筋と中斜角筋の筋マッサージやストレッチをします。悪い姿勢(頭の位置が肩よりも前に出てしまっている)の方は、前斜角筋や中斜角筋をほぐしても、またすぐに硬くなってしまいます。根本治療のために、頭の位置を戻す姿勢矯正もします。

2.肋鎖症候群:肋鎖症候群はなで肩の方に多いので、なで肩を緩和する治療を行います。僧帽筋下部繊維、小胸筋、大小菱形筋などを筋マッサージやストレッチで柔らかくし、なで肩が助長されないようにします。

3.過外転症候群:小胸筋の筋マッサージやストレッチを行います。デスクワークなど身体の前で作業することが多かったり、姿勢が悪く巻き肩になっていたりすると、小胸筋は硬く短くなってしまいます。根本治療のために巻き肩の治療や姿勢矯正を行います。

・斜角筋や小胸筋を保護するテーピングを行うこともあります。

患者さま一人ひとりのお身体の状態に合わせて運動療法を行います。

1.斜角筋症候群:頭の位置が肩よりも前に出てしまっている方に対しては、あごを引くエクササイズを行います。

2.肋鎖症候群:なで肩の方は肩を上に上げる筋肉が弱い状態です。僧帽筋上部線維を中心にエクササイズを行います。

3.過外転症候群:僧帽筋中部繊維、大小菱形筋、広背筋などのエクササイズを行います。

 

これらのエクササイズと合わせて、姿勢改善のストレッチを患者さまの筋力や柔軟性のレベルに合わせて紹介します。

施術の流れ

受付

15分前にお越しください。予診票のご記入をいただきます。

問診

お困りの症状についてお伺いします。不安なことはなんでもお伝えください。

検査

痛みの原因を調べるための検査をします。様々な方法で究明します。

施術

徒手療法や運動療法にて治療をします。超音波や電気治療など機器も使用します。

説明

完治までのプランニングを提案します。日頃のセルフケアについてもお伝えします。

退院

皆様がより活き活きと!お仕事や家事に取り組めるようサポートいたします。

ジール整骨院では患者様にとって『最適な治療』をおこない、痛みが再発しない身体づくりを目指しています。

再発予防の身体をつくるうえで重要になるのが、痛みを出している原因 =根本原因を見極めることです。そのため、ジール整骨院倉敷院では特に診断力に力を入れています。

また、多角的な視点から捉えた、体の根本原因に対して適切なアプローチができるように身体のバランスを整えます。

「どこに行っても悩みが改善しない」「しっかりと身体の悩みを改善していきたい」という方はぜひご相談ください。

ひとりではなくワンチームで、患者様のお悩みを解決するよう尽力いたします。

ジール整骨院倉敷院 3つの強み

原因が明確になる

検査と評価に自信あり!原因不明がわかります。「病院に行ったけど診断名はわからない」「リハビリに行っているけど全く治らない」こんなお悩みの方が多く通院されています。

再発予防

一生涯サポートいたします。「痛みが取れたらおしまい!」ではなくストレッチやエクササイズをお伝えします。痛みが取れた後も親身にお手伝いいたします。

安心できる空間

お子様を連れての通院もできます!また営業時間関係なくオンライン上でサポートもしております。ご家族でお得に使えるプランもご用意しております。

営業時間・アクセス

 
午前 - -
午後 - -
営業時間
◯9:30~12:30 / 14:30~20:00 
▲土曜 祝日 9:30~13:00 / 14:00~18:00
アクセス
倉敷駅車10分、倉敷市役所すぐ
駐車場5台 建物の真横にございます

倉敷市で整骨院・整体院をお探しならジール整骨院倉敷院へ

ジール整骨院 倉敷院 院長の岡 徹(おか とおる)です!(膝の痛みや足の痛みに自信あり)

私がこの仕事にとても魅力を感じています。この職業を通して、日本人の健康寿命の延伸に貢献したいと思っています。

痛みを取り除くだけが目的になってはいけないと考えます。動いても痛くない身体づくりやキレイな姿勢でいることで、健康寿命に大きな影響を与えます。

そのために、日々自分の成長を楽しみながら、精進しております。どうぞよろしくお願いいたします!

得意部位:膝関節・足関節

お電話でのご予約・お問合せ

086-238-9862

<受付時間>9:30〜20:00

フォームは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

住所

〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田621-4

アクセス

倉敷駅車10分、倉敷市役所すぐ
駐車場5台あり

受付時間

平日9:30〜19:30
土祝
9:30〜18:00

定休日

木曜・日曜