〒710-0833 岡山県倉敷市西中新田621-4(倉敷駅車10分、倉敷市役所すぐ / 駐車場あり)

受付時間
9:30〜19:30
定休日:木曜・日曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

086-238-9862

腰椎椎間板ヘルニア|ジール整骨院

こんな経験ありませんか?

「身体を倒すと足が痺れる」「腰まわりが重だるい」「前屈で症状が悪化する」

このような経験をしたことはありませんか?

これは「腰椎椎間板ヘルニア」と呼ばれます。腰椎ヘルニアは腰の痛みやしびれ、足の痛みなど様々な症状を引き起こす病気です。近年パソコン作業や立ち仕事が多い現代人の間で増加傾向にあり、若い世代でも発症する人が増えています。

腰椎ヘルニアの症状や原因、効果的な治療法について詳しく解説します。

腰椎ヘルニアの症状

  • 前かがみになると腰が痛む
  • お尻や脚(太もも裏、ふくらはぎ、すね)にしびれが出る
  • 身体を横に倒すと腰が痛む
  • 鋭い痛みや鈍痛、ズキズキする
  • 下肢の痛みやしびれ、脱力感など
  • 足に力が入りにくくなった

『足のどこが痺れるか?』で、どの椎間板神経が障害されているか分かります。椎間板は、背骨の骨(椎骨)の間にあるクッションの役割を果たす組織です。飛び出した椎間板が神経の根本を圧迫し、痛みやしびれなどの症状を引き起こします。

腰椎ヘルニアの原因

  • 加齢による椎間板の変性
  • 日常生活における腰への負担
  • 中腰での作業や車の運転
  • 重い物の持ち上げ動作
  • 遺伝的な要因

椎間板に負担がかかることで神経を圧迫して、痛みや痺れを伴います。ほかにも背骨を構成する椎骨の間にある椎間板が変性することもあります。腰椎ヘルニアは下記に症状を出します。

・腰椎5番〜仙骨1番:足の親指側にしびれや痛み
・腰椎4番〜腰椎5番:足の外側にしびれや痛み
・腰椎3番〜腰椎4番:足の内側にしびれや痛み

誤解されやすい情報

  • 痛いときは温める
  • 安静にしていれば自然治癒する
  • 腰をグイグイと押す行為
  • 闇雲にストレッチをする

腰椎ヘルニアは必ずしも安静にしていれば自然治癒するわけではありません。症状が進行すると手術が必要になる場合もあります。また筋力低下や再発リスクにもつながるため、適切な運動療法を取り入れることが重要です。

ヘルニアの予防策

  • 適度な運動
  • 正しい姿勢の維持
  • 適切な体重管理
  • 重たい荷物を持たない
  • 筋トレやストレッチで腰周りを鍛える

ジール整骨院倉敷院での治療

的確な検査で、腰痛の分類を調べます。

①椎間板ヘルニアかどうかの確認 ②どこでヘルニアが起きているか?の確認

腰椎ヘルニア|感覚鈍麻部位

・図のような範囲で感覚麻痺(感覚が鈍くなる)が起きます。

当院には、コンビネーション治療器というものがあります。
 (超音波治療と電気治療を同時に受けられる機材)
 ・超音波治療:炎症物質の抑制と痛みを減らす治療方法(非温熱作用:通称ミクロマッサージ)
 ・電気治療:痛みの緩和と組織の修復を早める治療方法(ハイボルテージ・マイクロカレント)

【軽度】
『徒手療法』局所をゆっくりと動かし、血流を良くしながら治療を進めます。腰椎のモビライゼーションや筋マッサージ、ストレッチなどをします。

髄核が飛び出した部分は徐々に体に吸収されていきます。但し放置すると除去に時間がかかり、痛みがない頃には筋力低下による疼痛増悪が示唆されます。

腰椎ヘルニアの多くは姿勢に問題があります。特に腰を丸める姿勢は腰椎ヘルニアのリスクとなりますので姿勢矯正を行います。→腹直筋、腸腰筋、胸筋などの筋マッサージやストレッチなど

【中度】
『安静』症状がひどい場合は安静にして様子を見ます。
『徒手療法』無理に動かしたり直接施術することは避け、股関節や下半身などからアプローチします。腰に負担がかからない姿勢にする治療をします。

【重度】
『手術療法』保存療法で改善が見られない場合や症状が進行している場合は手術療法が検討されます。手術方法は椎間板の摘出や神経の圧迫解除などがあります。

・痛みを和らげるためのテーピングをすることもあります。

・腰椎ヘルニアの治療や再発予防にも最も重要なのは姿勢の改善です。
・正しい姿勢を維持するための筋力のエクササイズ、セルフケアを指導いたします。

まとめ

腰椎ヘルニアは、早期診断・早期治療が重要です。腰痛やしびれなどの症状を感じたら早めに整骨院を受診し、適切な治療を受けることが大切です。また日常生活の中で腰への負担を減らし、筋力トレーニングやストレッチで腰周りの筋肉を鍛えることで、再発予防にも努めましょう。適切な治療を受けることで、症状を改善し、日常生活の質を高めることができます。

施術の流れ

受付

15分前にお越しください。予診票のご記入をいただきます。

問診

お困りの症状についてお伺いします。不安なことはなんでもお伝えください。

検査

痛みの原因を調べるための検査をします。様々な方法で究明します。

施術

徒手療法や運動療法にて治療をします。超音波や電気治療など機器も使用します。

説明

完治までのプランニングを提案します。日頃のセルフケアについてもお伝えします。

退院

皆様がより活き活きと!お仕事や家事に取り組めるようサポートいたします。

ジール整骨院では患者様にとって『最適な治療』をおこない、痛みが再発しない身体づくりを目指しています。

再発予防の身体をつくるうえで重要になるのが、痛みを出している原因 =根本原因を見極めることです。そのため、ジール整骨院倉敷院では特に診断力に力を入れています。

また、多角的な視点から捉えた、体の根本原因に対して適切なアプローチができるように身体のバランスを整えます。

「どこに行っても悩みが改善しない」「しっかりと身体の悩みを改善していきたい」という方はぜひご相談ください。

ひとりではなくワンチームで、患者様のお悩みを解決するよう尽力いたします。

ジール整骨院倉敷院 3つの強み

原因が明確になる

検査と評価に自信あり!原因不明がわかります。「病院に行ったけど診断名はわからない」「リハビリに行っているけど全く治らない」こんなお悩みの方が多く通院されています。

再発予防

一生涯サポートいたします。「痛みが取れたらおしまい!」ではなくストレッチやエクササイズをお伝えします。痛みが取れた後も親身にお手伝いいたします。

安心できる空間

お子様を連れての通院もできます!また営業時間関係なくオンライン上でサポートもしております。ご家族でお得に使えるプランもご用意しております。

営業時間・アクセス

 
午前 - -
午後 - -
営業時間
◯9:30~12:30 / 14:30~20:00 
▲土曜 祝日 9:30~13:00 / 14:00~18:00
アクセス
倉敷駅車10分、倉敷市役所すぐ
駐車場5台 建物の真横にございます

倉敷市で整骨院・整体院をお探しならジール整骨院倉敷院へ

ジール整骨院 倉敷院 院長の岡 徹(おか とおる)です!(膝の痛みや足の痛みに自信あり)

私がこの仕事にとても魅力を感じています。この職業を通して、日本人の健康寿命の延伸に貢献したいと思っています。

痛みを取り除くだけが目的になってはいけないと考えます。動いても痛くない身体づくりやキレイな姿勢でいることで、健康寿命に大きな影響を与えます。

そのために、日々自分の成長を楽しみながら、精進しております。どうぞよろしくお願いいたします!

得意部位:膝関節・足関節

お電話でのご予約・お問合せ

086-238-9862

<受付時間>9:30〜20:00

フォームは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

住所

〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田621-4

アクセス

倉敷駅車10分、倉敷市役所すぐ
駐車場5台あり

受付時間

平日9:30〜19:30
土祝
9:30〜18:00

定休日

木曜・日曜